取締役副社長 田中洋江 取締役副社長 田中洋江

取締役副社長
田中洋江

串カツ田中の味は、大阪の西成区でそのレシピが誕生しました。 串カツ田中の味は、大阪の西成区でそのレシピが誕生しました。

そのレシピは亡き父親から、
弊社副社長(田中洋江)に伝えられ、
東京の世田谷に1号店をOPENすることになりました。
OPENしたのが2008年12月。
徐々にお客様が増え、次の夏には、営業開始前から
行列が出来るようになりました。
田中の味と大阪の文化を世界の方々に味わって
いただきたいと
串カツに命をかけて
取り組んでいます。
田中の先代 田中勇吉も
天国より喜び誇らしく見ている事と思います。
是非、田中の味をお楽しみください。

自慢の串カツおいしさのわけ! 自慢の串カツおいしさのわけ!

その一 先代が受け継いだ伝統の味 その一 先代が受け継いだ伝統の味

串カツ田中の味は、先代の田中勇吉が独自のレシピで生み出した伝統の味です。衣やソースなどすべてが串カツ田中のオリジナルブレンド。ご家庭の食卓やホームパーティー、お弁当で、ぜひ大阪の下町西成でうまれた味をご堪能ください。

その二 串カツにとってソースは命です その二 串カツにとってソースは命です

あっさりしていて、深みがある。旨味と甘味の絶妙なバランス。いつまでもお客様に「うまいっ!」と言っていただけるために日々進化を続けています。オンラインショップでは秘伝のソースもお届けしますので、ご自宅では禁断のソース二度づけも楽しんでいただけます。

その三 揚げたての串カツをご提供 その三 揚げたての串カツをご提供

店舗では手づくりならではの安心だけでなく、いつも揚げたての美味しさをご提供。オンラインショップの商品は冷凍をそのまま揚げるだけ。出来立てアツアツの串カツをご家庭でも簡単にお楽しみいただけるよう、オリジナルの下処理をしております。

串カツ田中 ECを始める思い 串カツ田中 ECを始める思い

2008年12月に世田谷で「串カツ田中」を創業。現在全国に約300店舗を展開しております。
当社は創業以来「串カツ田中の串カツで、一人でも多くの笑顔を生むことにより、
社会貢献し、全従業員の物心両面の幸福を追求する。」という企業理念のもと、
お客様の笑顔、スタッフの笑顔、取引先やすべてのステークホルダーの笑顔を大事に営業してきました。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で、ウイルス感染という目に見えない恐怖、
不安で、世の中は心理的にも経済的にも暗くなっています。
店舗も政府や各自治体の要請で今までのように営業できなくなってきています。
このような状況はすぐに終わるものではなく、
新型コロナウイルス感染症としばらくは共存していく必要があるのかもしれません。

当社は全国に出店することによって、長期目標である
「串カツ田中の串カツを日本を代表する食文化にする」ことを目指していますが、
お店だけではなく、ご家庭にも串カツを届けることによって、
夕食、パーティー、お弁当、お酒のお供などなど、様々なシーンでご利用していただき、
当社の目標である「串カツ田中の串カツを日本を代表する食文化にする」に
より近づけるのではないかという思いで今回、インターネットでの冷凍串カツの販売を始めました。
ぜひ、ご家庭で串カツ田中の串カツを食べていただき、
いつもと違う大阪の雰囲気を味わっていただきたいと思います。

当社の串カツは、社外秘の秘伝のソース・揚げ油・衣にこだわり、
サクサクで胃もたれせず、癖になる味わいです。
最初は、種類は少ないですが、品質にこだわりつつ、今後種類も増やしていく予定です。
ご購入いただいた皆様が笑顔になる商品を提供していきたいと思います。

串カツ田中 串カツ田中